家づくり現場レポート

お家の一覧はココをタップ
日進市竹の山の家 進行中!

日進市竹の山の家の工事が進んでいます。
■乾式柱状改良
地中に柱状の改良体を作る工法で、支持地盤がが比較的浅部(2~4m)
に確認された場合に適切な工法です。
①改良:セメント系固化材をスラリー状(泥状)にせず施工する「“乾式”柱状改良工法」です。
②材料

③ 掘削:設計深度まで掘り進め筒状に土を出します。その後、掘った土と固化材を地表で混合撹拌・埋め戻し、オーガーで詰めていきます。入念に撹拌し、杭頭部まで混合撹拌が出来たら杭頭処理をし完了です。


④完 成

■型枠:防湿シート敷と捨てコンクリート
地面からの湿気が基礎に侵入しないよう防湿シートを敷き、基礎形状を正確に造成するために捨てコンを外周部に施工します。

ご相談・お問い合わせ
0120-567-305
分譲中物件情報
バーチャルモデルハウス